『アトラスピアノをお持ちの方向け!買取に出したい時にまずやる事とは?』

未分類

使わなくなったピアノを買取に出そうとしたが、どこに出せばいいか分からない。
また、自分のピアノが売れるのかも分からない。ということで悩まれている方は多いと思います。
そこで、この記事では特にアトラス製のピアノの買取を希望される方を対象に、どのようにすれば効率よく売れるのか、また、知っておくべきことは何か、ということについてまとめています。
買取で悩まれている方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。

そもそもアトラスとは?

 

中古のピアノを売りに出す際、そのピアノの正しい価値が分かっていないと適正な価格かもわかりません。
なので、まずはアトラスというメーカーについて簡単に説明致します。

アトラスは、かつて四大ピアノメーカーの一つに数えられたこともあるメーカーでしたが、現在は生産終了しています。
全て職人が手作業で製造していたこともあり、大手のヤマハと比べると生産台数は少なくなります。
しかしそのクオリティは確かなもので、日本で最初にピアノJIS工場の認定を受けたメーカーであり、国立音大の指定ピアノにもされていた時期があるほどです。

買取に出す際のコツ

 

 

①買取の仕組みを知ることと、②中古ピアノの特性を理解することの2点が大事です。

①について説明致します。
ピアノの買取ですが、よほどの傷や故障が無い限り、メーカーや製造番号、機種でほぼ決まってしまいます。
また、アトラスは大手のヤマハと比べてどうしても相場が安くなりがちです。
ですので、何も知らずに中古で売りに出しても大した金額にならないことが多いです。

そこで重要なのが、②中古ピアノの特性を知ることです。
実はピアノというのは、メーカー毎に音色の特性が違っています。
そのため、プロのピアニストや調律師は自分好みの音色を探すために、あえて中古ピアノを買う方が大勢いるのです。
そのような方の中にアトラス製を好む方は必ずいます。
その事を知っている中古買取の業者にピアノを売ることができれば、相場より高い値段で買い取ってもらうことができるのです。

おすすめの買取方法

 

先に述べたようなアトラスのピアノを売ることができる業者に出会う確率を少しでもあげるために、見積は複数の業者に出すのがおすすめです。

最近はHPで情報を入力するだけで見積ができるので、複数の業者にお願いしやすいはずです。
ただ、毎回メーカー名や製造番号を入力するのが面倒だ、という方におすすめの方法があります。
それは、ピアノ買取の『見積一括査定』です。
この方法の優れているところは、見積をしたい機種の情報入力は一度で良いにも関わらず、複数業者の価格を知ることができる点です。

これならば面倒くさがりな人でもきっとできますし、一番高い価格で販売できるので失敗も少なくすみます。

まとめ

1.アトラスピアノはクオリティも高い良いピアノだが、生産台数が少なく相場が安く見られがち。
2.中古のピアノでも好んで使うプロが多くいるため、そのことを知っている業者を探す
3.複数の業者に見積を出して、価格の高いところを選ぶ

これらのことを踏まえて業者を探せば、きっと良い値段で売ることができると思います。
まずは複数業者に見積を出してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました